NHK山形『やままる』で紹介されました

NHK山形『やままる』で紹介されました。

活用が広がっている小型の無人機、ドローンの操縦を指導する講座が、県内で初めて酒田市で始まることになり17日説明会が開かれました。
この「山形ドローンスクール」は酒田市内の企業が運営し、来月22日から、県内で初めてドローン操縦の講座を開きます。
17日は、市内の研修施設で説明会が開かれました。
説明会では、スクールの講師が実際にドローン操縦し、施設内を自在に移動させていました。
受講者は、4日間にわたって座学と実技の授業を受け、最終日の試験に合格すると、ドローンの活用を進める民間団体「日本UAS産業振興協議会」から免許証が発行されます。
スクールでは、年間100人以上のドローンのパイロットを育成する計画です。
ドローンは、免許証がなくても操縦できますが無許可の飛行などで検挙されたり、墜落したりするトラブルも相次ぐなど、安全対策も課題になっています。
スクールを運営する企業の佐藤丈晴社長は、「ドローンは危ないという認識を持たれている方も多いと思うので、しっかり人材育成を行い、技術や知識を高めながら安全性や、活用の可能性を知ってもらいたい」と話していました。

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2018 山形ドローンスクール|JUIDA認定